LABO DEVELOPMENT

ラボ型開発

ラボ型開発

JIITAKのラボ型開発では、経験豊富なインドのITエンジニアを活用し、貴社の要望に沿って、迅速にエンジニアチームを編成します。また、現地コーディネーターのサポート体制も整っており、柔軟な対応が可能です。


ラボ型開発とは、一定の期間(3ヶ月〜半年、1年単位)、今足りていない人材を必要な期間だけ契約し、自社の専属のエンジニアチームを置くことで、体制を整えることを指します。(外部委託とは異なり、)ラボ型開発では自社のチームに指示を出すように、海外に置かれたエンジニアチームに指示を出すことで、プロジェクトのマネジメントをより簡単に行うことができます。また、プロジェクトの進捗状況やお客様の優先順位など契約期間中であれば、自由にエンジニアチームに指示を出すことができます。



最短2週間で開発チームを構築





開発体制




こんなご要望・お悩み解決いたします。

  • 必要な技術を持った即戦力エンジニアが見つからない
  • 長期間エンジニアを確保できない
  • 優秀なエンジニアをリーズナブルに確保したい
  • 途中の仕様の変更に柔軟に対応したい
  • 必要性に応じて開発メンバーを増員したい

Works

これまでにご依頼いただいたWebアプリ、iOS・Androidアプリの制作・開発事例をご紹介いたします。JIITAKは、アプリ開発においてお客様とのコラボレーションが何より重要な成功要因になると考えています。お客様と一丸となってプロジェクトを推進することにより、徹底したユーザー目線で課題と目標を明確化し、ユーザーに愛されるプロダクトを生み出します。

iOS / Android / Webアプリ開発

人手不足の薬局・病院と薬剤師をつなぐマッチングアプリ「ふぁーまっち」

iOS / iPadアプリ開発

お昼休憩時間の大混雑を解決する大学フードデリバリーアプリ「ワセデリ」

採用情報

REcruit

会社概要

COMPANY

事業内容

SERVICE