UIUX

Design

UI UXデザイン

画面の向こうのユーザーと徹底的に向き合う

JIITAKのUIUXデザインでは、ターゲットユーザーがそのアプリとどうやって出会い、理解を深め、変化していく過程を分析し、構造的なユーザー体験と直感的な使いやすさを追及します。人間中心設計に基づいたOSのガイドラインに則りながら、独自的なビジュアルを表現していきます。ユーザーとの接点となるUIでは認知不可を軽減した優れた形を検討、ストレスレスなユーザー体験でサービスに対する満足度と顧客価値を高めます。

相談する

あなたのお悩み解決します

課題が明確化されておらず、システム化の要件がまとまっていない
課題やターゲットの定義から一緒にサポート致します。定義した内容に基づいて機能要件も提案させて頂きます。
やりたいことは山ほどあるが、社内エンジニアが不足していて対応しきれない。
求める技術を持ったエンジニアチームを短期間で構築し、プロジェクトにアサインすることが可能です。
工程に分かれた複数のベンダーとの調整が大変。
弊社、プロジェクトマネージャーが責任を持って進捗管理やリソースの調整を行い、プロジェクトを遂行します。
既存システムの技術が古く、クラウドを活用したモダンな開発ができていない。
JIITAKでは最先端技術を積極的に取り入れています。技術はもちろん、UIUXの観点からも解決策を提示致します。

UIUXデザインプロセス

JIITAKでは、最先端のテクノロジーを駆使し、デザイン性に優れているだけでなく、構造的なユーザー体験と直感的な使いやすさを追求した、優れたUI/UXデザインを提供します。

UI/UXデザイン会社として、ディレクターやデザイナーだけでなく、エンジニアも含めて開発に関わる者全てが、ユーザー目線であることを大切にし、画面の向こうのユーザーと徹底的に向き合います。

また、課題解決に寄り添う伴走型のITパートナーとして、広いリサーチと深い分析といったUI/UXコンサルティングや、ユーザー中心設計の理念に基づいたUI/UXデザインを行います。ビジュアルだけでなくユーザー体験を最優先に考え、ユーザー満足度とサービスの価値を高めます。

01. UXリサーチ

JIITAKではただプロダクトを作るのではなく、ディレクターやデザイナー、エンジニアも「なぜやるのか」「何のためにやるのか」といったWHYにある強い思いから考えることを大切にして取り組んでいます。UXリサーチを通してお客様の思いや課題、目的やサービスの特徴、提供価値などのプロダクトコンセプトを明確に定義していきます。

JIITAKではただプロダクトを作るのではなく、ディレクターやデザイナー、エンジニアも「なぜやるのか」「何のためにやるのか」といったWHYにある強い思いから考えることを大切にして取り組んでいます。UXリサーチを通してお客様の思いや課題、目的やサービスの特徴、提供価値などのプロダクトコンセプトを明確に定義していきます。

ヒアリング

お客様のビジネスゴールやターゲット、現状の課題を理解した上で、ビジネスフェーズや、開発規模に合わせた機能に落とし込みます。JIITAKは、ヒアリングからお客様のご要望や疑問を解決しながらワンチームとなって取り組んでいきます。

業界/競合分析

業界や競合サービスについて分析し、お客様のサービスの特徴や強み、差別化ポイント、立ち位置を理解し戦略的なアプリ開発を行なっていきます。

ペルソナ設定

ペルソナを用いてターゲットユーザーを明確化します。具体的なユーザー像に対する共通認識をチーム全体で持ち、ユーザー視点でプロダクト開発を行っていくため、年齢や性別に加え家族構成や性格、趣味などの詳細を設定していきます。

カスタマージャーニーマップ

カスタマージャーニーマップを通してユーザー行動を把握、ユーザーの抱える潜在的な課題やニーズを抽出し、時系列でユーザー体験を可視化・整理します。整理したニーズや課題から、理想とするユーザー体験を実現するために必要な解決策を検討していきます。

ビジネスプランの選定

ヒアリングに基づきサービスや収益化、資金調達について事業計画書をまとめていきます。

機能要件の定義

お客様と話し合ったサービスの目的やビジネスゴール、要望、現状の課題から検討した解決案に基づき機能に落とし込んでいき定義していきます。

ユーザーリサーチ

包括的なユーザーリサーチから、ユーザーのニーズや行動を理解し、UI/UXデザインへと昇華させます。

02. 情報設計

ユーザーが混乱することなく必要な情報に到達できるよう、適切な情報構造を設計します。【01】での成果物に基づき、ユーザー視点とビジネス視点を踏まえた上で早期段階でビジュアライズし、技術チームと実現可能性の検証を行いながらプロジェクトを進めていきます。

ユーザーアクションを可視化

ユーザーが特定のゴール達成に必要なプロセスを可視化する為にフローチャートを作成します。ユーザーアクションを可視化し明確にすることで、大まかな意思決定を早期段階で行うことができるため、後の工程をスムーズに進めることができます。

画面やコンテンツの階層構造を理解

画面マップを用いて、モバイルアプリ内の各画面やコンテンツの階層構造を理解します。画面マップを用いて各コンテンツ同士の関係を定義し、必要画面数の明確化、全体の規模感を把握し、アプリの情報設計やユーザー体験を構築するための基礎を作っていきます。

画面遷移図

UIデザイン改善時には、チーム内で既存サービスの画面間の遷移関係や、ユーザーフローを理解する為に画面遷移図を作成します。技術チームやデザイナー間で画面遷移図を用いて、ユーザー体験や画面遷移、階層構造の再検討を行います。

ワイヤーフレーム作成

論理的な思考に基づき、ユーザーにとって最適な画面構成や情報をワイヤーフレームに落とし込みます。高忠実度でワイヤーフレームを作成することで、ステークホルダーの意思疎通を促進し、この段階でプロダクトの完成形がイメージできる状態に持っていきます。

03. UIデザイン

サービスで使用するトンマナを選定。情報設計の工程で作成したワイヤーフレームを基に、サービスが提供する価値や目的に立ち返りながら各画面のデザイン作業を進めていきます。JIITAKでは、見た目のみならず直感的な使いやすさや分かりやすさを追求し、ユーザーが使って心地良いタッチポイントを作っていきます。

配色選定

競合・類似サービスの分析やサービスを表すキーワードを基に、ブランドコンセプトを体現するカラーを抽出します。抽出したメインカラーに合わせて全体のトンマナを調整し、貫性のある配色とカラーパターンを作成・提案します。

ビジュアルデザインに落とし込む

これまでのリサーチ・設計をビジュアルデザインに落とし込みモックアップを作成します。ターゲットユーザーに適切な配色やサイズ、コンポーネントを用いて視覚的に一貫性のあるインターフェースに仕上げていきます。

トランジション/アニメーション

ユーザーインタラクションをスムーズかつ直感的にするための重要な要素です。これらは画面間の移動やユーザーのアクションに対するフィードバックを視覚的に表現し、ユーザーが行った操作がどのような結果をもたらすのかを理解しやすくします。適切に設計されたアニメーションは、高品質で洗練された印象を与えユーザー体験を豊かにします。

プロトタイプ制作

デザインの概念を実際の操作可能な形で表現するプロセスです。操作方法や画面切り替えなど、限りなく完成品に近い試作品を作成し、お客様に共有します。これにより、社内・ステークホルダー・ユーザーがインターフェースを直接操作し、フィードバックを得ることが可能になります。開発前に問題を特定し、早期改善に取り組むことが可能となり、最終的なプロダクトの品質を向上させることができます。

コンポーネント整理/資料作成

保守運用・第2フェーズに向けデザイン要素(コンポーネント)を整理し、アプリの操作方法やインタラクション、ビジュアルデザインにおけるルールを言語化したUI仕様書などの資料を必要に応じて作成します。

04. 評価/仮説検証

サービス運用開始後、ユーザーからのフィードバックの分析や仮説検証の結果から、本当に必要な機能を再定義していきます。再定義後、新機能の実装やバグの修正作業を進めUIUXの改善、サービスをグロースさせていきます。

フィードバック分析

サービスリリース後、運用が開始します。ユーザーからのフィードバックを分析し、必要に応じてバグの修正や新機能の追加を行い、ユーザー体験を改善しアプリの価値を向上させます。

仮説検証

運用開始後、仮説検証の結果から本当に必要な機能を再定義し、ユーザーからのフィードバックを踏まえつつUIUXの改善を図っていきます。

JIITAKのUIUXデザイン

JIITAKはUI/UXデザイン会社として、UXUIの重要性を深く理解しているメンバーが在籍し、ヒアリングから丁寧にサポートさせていただきます。

UI/UXデザイナーだけでなく、ディレクターやエンジニアといった開発チーム全員がユーザーと向き合い、構造的なユーザー体験と直感的な操作性を追求します。

人間中心設計に基づきながらも、市場で競争力を持つ独自性のあるビジュアルを提供できるのは、今までユーザーと徹底的に向き合い、開発を行ってきた、豊富な経験のあるJIITAKだからこそ可能です。

UIUXデザイン
開発実績

Works

MVP
Flutter開発
どこの誰とでもではなく「人生を変えるような出会い」を提供するアプリ
Webアプリ開発
モバイルアプリ開発
Flutter開発
まちなかのお店が社員食堂に変わるアプリ「GoSmart」
モバイルアプリ開発
Flutter開発
自分のスキが価値に変わるアフィリエイト✖️ SNSアプリ
Webアプリ開発
モバイルアプリ開発
Flutter開発
スキマ時間を活用して、短時・短期で働きたい介護士と介護施設をつなぐアプリ
モバイルアプリ開発
Flutter開発
英会話スクールをオンライン英会話アプリへビジネスモデル変革

よくあるご質問

UI/UXデザインとは何ですか?

サービス・プロダクトとユーザーの接触面(視覚的要素)をUI、それを通じて得られる優れた体験や経験をUXと言い、そのUIとUXを提供するために行うでデザインをUI/UXデザインと言います。また、類似語にUI開発という言葉がありますが、これはユーザー向けのインターフェースを実装(プログラミング)するプロセスを指します。

UI/UXデザインの重要性を教えてください。

UI/UXデザインはユーザーのプロダクトに対する満足度を大きく左右します。より良いユーザー体験の提供は、ユーザーから選ばれ、ユーザー離れの抑止効果も見込めるため、ビジネスとしても競争力を持つことができます。

JIITAKのUI/UXデザインの特徴は?

JIITAKでは、ただプロダクトを作るのではなく、チーム全員で「なぜやるのか」「何のためにやるのか」といったWHYにある強い思いを考えるところから大切に取り組み、構造的なユーザー体験と直感的な使いやすさを追求したUI/UXデザインを行っています。

JIITAKにUI/UXデザインを依頼する上でどのようなメリットがありますか?

JIITAKではUI/UXデザイナーをはじめ、ディレクターやエンジニアも一緒にユーザーニーズの本質を見極め、魅力的なデザインに落とし込んでいきます。このようなユーザー体験を最適化させるチームがプロジェクトを進めていくため、ユーザー満足度の高いシステム開発の実現が可能です。

JIITAKのUI/UXデザインの実績が知りたいです。

JIITAKでは過去に人材・案件マッチング、勤怠・業務管理、医療カウンセリング、シェアオフィス入場管理、商品在庫管理、業務分析、SNS、地図、オンラインレッスン、デリバリー/テイクアウト、メディアなど様々なWebアプリやモバイルアプリのUI/UXデザインの実績があります。

JIITAKのUI/UXデザイナーはどのような経験を持っていますか?

勤怠・業務管理や商品在庫管理、SNSなど様々なWebアプリやモバイルアプリのデザインを行ってきました。徹底したユーザー目線で課題と目標を明確化し、それを解決できるようなデザインを、それぞれのプロダクトで行い、ユーザーに愛されるプロダクトを生み出してきました。

Contact Us

プロダクト開発・新規事業・DX支援を行っています。
まずはお気軽にお問い合わせください。
ご相談はこちら
お問い合せ

Let’s Talk!

まずはお気軽にお問い合わせください。 担当より折り返しご連絡いたします。
092-292-9749(平日10:00〜19:00)
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
Oops! Something went wrong while submitting the form.