ご相談はこちら
お問い合せ

Let’s Talk!

まずはお気軽にお問い合わせください。 担当より折り返しご連絡いたします。
092-292-9749(平日10:00〜19:00)
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
This is some text inside of a div block.
Oops! Something went wrong while submitting the form.

インド開発拠点に Development Studio 誕生!

インドオフィス開設から約1年半が過ぎました…時の流れは本当にあっという間です。

そして、当時15名ほどだった現地メンバーも35名に増えました!

ただ1つ浮上してきたのが「オフィスが狭く感じる問題」です。うれしい悲鳴なんですが…

そこでこの度、JIITAK Development Studio を増設しました!

場所は今までの同じ建物内に増設する形で設置し、エンジニアが中心に活動を行うDevelopment Studio として、エンジニアが開発に集中できる快適な環境が整っています。

今回は、できたてほやほやの Development Studio をご紹介します!

外観

ブログのトップにも載せましたこちらは、Development Studioの外観です。

インド本社同様、ウッド調に植物があり温かみを感じることができます。ドアは気持ち広く見せるためガラスドアを採用、二重で厳重にロック。

暖色の照明とJIITAKロゴのイエローが効いていてスタイリッシュな外観です。

ワークスペース

黒、白、暗めのウッド調で統一されたオフィスは、仕事モードに気持ちが切り替わるカラーリングです。

そこに植物の緑がアクセントとなり、適度なリラックス効果を与えてくれることでしょう!

ミーティングルーム

ミーティングルームの仕切りはガラス張りのため解放感があり、チームでの開発には欠かせないコミュニケーションを取りやすい環境になっています。

働く風景

今回は日本チームからインド研修へ行ったメンバーと、インドチームのメンバーが一緒に仕事をしている風景もお届けします!

おまけ:日本の急須で日本茶を嗜む時間

今回、日本からのお土産として日本茶と急須を持っていきました。

反応はいかに…?!

美味しいという反応の他に、味が薄いということで、なんと砂糖を入れるメンバーがいました!

調べてみると、緑茶に砂糖を入れる国は意外と多く、日本でもお茶の名産地静岡に甘いお茶があるようです… 新しい楽しみ方を知れました!

まとめ

以上、インド開発拠点の Development Studio の紹介でした!

これからもエンジニアの採用を積極的に行い、インドチームとワンハートで、より満足度の高いサービスを提供できるよう努めて参ります。

今後ともJIITAKをよろしくお願いいたします。

▼関連記事▼

ついに完成!JIITAKインド開発拠点を紹介!

目次
記事をシェアする

この記事を書いた人

JIITAK編集部

JIITAKは、デジタルテクノロジーを駆使して、価値創造に挑戦する企業のプロダクト開発・DXを支援する会社です。テクノロジーやデザイン関連の役立つ情報を発信していきます。

Contact Us

プロダクト開発・新規事業・DX支援を行っています。
まずはお気軽にお問い合わせください。